2008年09月04日

女性に人気の日本酒

最近では、都会の女性でも日本酒を飲む人が増えてきましたね。
そこで女性に人気がある日本酒を紹介します。


出羽桜「出羽燦々

出羽桜「出羽燦々」は純米吟醸生酒です。
出羽桜酒造は山形県の酒蔵です。
出羽桜「出羽燦々」は酸度が1.4、日本酒度が+4。数値的に見てもくせのない飲みやすいお酒と言えるでしょう。
女性に人気のある秘密は、出羽桜酒造特有のメロンを思わせるような清々しい吟醸香が大きいです。
さらに生酒のフレッシュな口当たりが飲みやすい一品です。

出羽燦々ならではのふくよかな味わいは、日本酒好きな男性でも納得の味だと言えるでしょう。


ジャンパン(JANPAN)

ジャンパン(JANPAN)発泡純米酒は、岐阜県の地酒です。
酸度が4.0〜4.5とかなり高く、日本酒度は-26となっています。
発泡酒と言うとシャンパンやビールなど、洋酒を思い浮かべると思いますが、珍しい日本酒の発泡酒がジャンパンなのです。名前も面白いですね。

全日空国際線ファーストクラスでは、ジャンパンがウェルカムドリンクとして使用されることもあるそうです。
ポンッと栓を抜く和風のシャンパンと呼ばれています。

肝心の味はどうかというと、爽快な甘酸っぱい味わいが口の中で弾けます。
しかし、アルコール度はやや控えめですから、女性でも飲みやすく、まさに乾杯のドリンクとしてシャンパンの代わりにもぴったりな発泡純米酒なのです。


手取川「加賀美人」

手取川「加賀美人」本醸造酒は、石川県のお酒です。
酸度が1.2・日本酒濃度-11と若干甘口のお酒ですから女性にも人気があります。

もち米を使って仕上げた加賀伝統の甘旨口に仕上がっているといえるでしょう。

しかし甘口ながらも、後口はキレがあります。
日本酒があまり飲めない方や女性でも日本酒の旨みを堪能できるお酒といえるでしょう。


梅乃宿「月うさぎ」

梅乃宿「月うさぎ」発泡純米酒は、奈良県で造られている日本酒です。
こちらもジャンパンと同様、酸度は4.5と高めの発泡酒です。
日本酒度は-40、アルコール度7%となっています。

今まで清酒を飲んだ事のないという人や、女性の方にオススメできる飲みやすい日本酒です。
酵母の働きによって生じた炭酸ガスが日本酒に溶け込んでいるため、発酵炭酸ガスならではのキメの細かい泡と、爽やかなのどごしが特徴の日本酒です。
posted by nihonsyu at 11:56| 女性に人気の日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。