2008年09月04日

健康を考えた日本酒のおつまみ

日本酒と言えば、日本酒に合うおつまみも楽しみのひとつですね。

けれども、つまみを食べながら飲むのは太る原因になってしまう、お金もかかるし、手間もかかる、そう思う人も多いようです。
そういった人たちのために、今回は健康的でリーズナブルなお手軽つまみの作り方を紹介します。


「山芋のたたき」

山芋は居酒屋などでもメニューにならんでいて、日本酒との相性も良く、人気のあるメニューの一つです。
これを読んでいる人の中にもファンが多いことでしょう。

イモ類の中でも、調理せずに生のまま食べることができる山芋ですが、ゆっくりと消化される特徴があり、血糖値の上昇がゆるやかなヘルシー食材として知られています。
またゆっくりと消化されるため、腹持ちがよく、エネルギーの持続性があります。

また、山芋に限らず、ねばりのある食品に共通していわれるのが「精がつく」と言う事ですね。
ヤマイモについてもその例にもれず、元気の出る食べ物として知られています。
また、タンパク質とマンナンが結合した物質が、便通を整える、腸内環境の整備向上に役立つ食材ですし、胃壁の保護という効果もあります


山芋のたたきの作り方ですが、千切りまでとはいかないまでも、山芋をとにかく適当に包丁で刻んでいきます。
あとはお好みで海苔をかけたり、わさびや柚コショウをかけて食べます。
酢醤油をかけてご飯にのせたり、だしじょうゆをかけたりするのもおすすめです。


このように簡単に作れる日本酒のおつまみなら、仕事で疲れて帰ってきた人でもお手軽に作れるので、嬉しいですよね。
材料さえあればすぐに作る事ができますし、自分で好きなようにアレンジする事もできます。

他にもたんぱく質などの栄養が豊富です。
おつまみを食べたら太ると考えている人もいるかもしれませんが、つまみもなしに日本酒だけ飲むことを考えれば断然ヘルシーだと言えます。

また自分で手作りをすると、外食が減って経済的です。
仕事から疲れて帰ってきた旦那様や、遊びに来た彼氏に、ありものでパッと作ってあげたりしたら、あなたを見る目が変わるかもしれません。

ラベル:おつまみ 日本酒
posted by nihonsyu at 13:36| 健康な日本酒のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。