2008年09月04日

日本酒ランキング

日本酒は、父の日の贈り物であったりお歳暮としても多く利用されています。
また、例えば新築のお祝いや結婚のお祝いなど、また新年のあいさつの際の贈答用としても利用されることが多いものです。
その中でランキングに入るほど人気のあるお酒をいくつかご紹介することにしましょう。


○長流(長流酒造)

「長流」を作っている長流酒造は「お客様が真に安心し、満足いただける日本酒」を目指して日本酒を作り続けています。
世界的な賞である、世界酒類食品コンクール「モンドセレクション」において1992年の初出品以来連続してゴールドメダルを受賞するという快挙を成し遂げ、2002年にはクリスタル製のハイクオリティトロフィの授与に続いて最高の栄誉である「グランドゴールドメダル」を受賞するに至りました。
他にもさまざまな賞を受賞するなどの実力で世界でも認められている日本酒のひとつです。


○呉春(呉春株式会社)

「呉春」の「呉」は池田の古い雅称「呉服の里」に由来して名づけられました。
また「春」は中国唐代「酒」を意味する通語として使われており、併せて「呉春」の名前の由来となっています。
「呉春」は、冷酒や温酒だけでなくて常温でもおいしく飲めるお酒です。
大変に人気があって手に入りづらい日本酒のひとつでもあります。
生産・出荷量の少ない地酒で特定のお店でしか取り扱われていません。
取扱店でも売り切れていることも多いので、日本酒ファンなら在庫があるのを見たらすぐに購入したいものです。


○秋鹿(秋鹿酒造)

現在、日本酒ランキングでダントツの1番人気といわれているのが「秋鹿」です。
その秋鹿の純米酒・山田錦は直汲みするとガスが含まれているため、シュワシュワっとした感じがあります。
いわゆる発泡純米酒特有のシュワシュワ感がクセになって買い求める人も多いようです。
このシュワっとした感じを味わいながらゆっくりと味を楽しんでいると、米の旨みと爽快感が一体となり、ますます日本酒のおいしさを引き立ててくれます。
酸が米の旨みを包み込むと同時にキレの良い喉越しや爽快な感覚をもたらしてくれるでしょう。

皆さんも1度試してみてください。
日本酒を苦手だと思っていた人も意外と美味しく飲めることでしょう。

posted by nihonsyu at 14:14| 日本酒ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。